コーヒーと母乳の話

コーヒーと母乳の話

コーヒーと母乳の話

 

コーヒーが大好きなママさんはいっぱいいらっしゃると思います。

 

でも、中には

 

「コーヒーのカフェインが赤ちゃんに悪い影響が出るから、
授乳中はコーヒーなんかダメよ!!」

 

なんて話も聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

 

さて、コーヒーのカフェインはホントに赤ちゃんに悪影響があるのでしょうか。

 

ポイントは量とタイミング

 

カフェインの赤ちゃんへの影響は、不眠と興奮と言われてます。
でも、そこまで影響が出るには、一日で4杯以上はコーヒーを飲む必要があると言われてます。
また、コーヒーを飲んだ後、15〜30分後にママの体内のカフェイン濃度が最高度に達すると言われております。

 

つまり、

 

一日2〜3杯、また、コーヒーを飲んだら1時間くらいは授乳を控える・・・。

 

これが赤ちゃんに影響を与えないための「ママのコーヒーの楽しみ方」なのです。

 

じゃあ、コーヒーやめて日本茶にすればいいのでは???

 

そんなふうに思われたママさんもいらっしゃるかもしれませんが、
何もカフェインはコーヒーだけに含まれているわけではありません。

 

コーヒー、緑茶、紅茶・・・お茶には基本的にカフェインが含まれますので、この辺はご注意くださいね。